代官山駅から徒歩3分|ヨガスタジオ 代官山Pleasure(プレジュア)

spring【連続講座:春季】自分のためにヨガを学ぶ『アサナを学ぶ:ヨガを深める身体の位置と使い方』

minitrain

【 2019年 連続講座:春季 】自分のためにヨガを学ぶ

『アサナを学ぶ:ヨガを深める身体の位置と使い方』 全6回 24時間

3月~5月(3ヶ月):日曜日、月曜日 12:30~16:30(各日4時間)
■ 日曜日日程:3月10日、24日/4月7日、21日/5月:12日、26日 (全6回/24時間)
※全日参加できない場合のフォローアップに応じます
受講料:78,000円(税込/事前振込制)
※希望者多数のため、分割に応じます。スタジオにてご相談ください。
■ 受講料に含まれるもの
※アサナを学ぶための3ヶ月のマンスリーオールチケット代
※次年度のリテイク費用(リテイクは講座のみとなります)
■ 定員:8~9名
少人数クラスのため、お申し込みに悩んでいる方はお早めにご連絡下さい。
満席となり次第、募集終了となります。ご理解ご協力をお願いいたします。
講師:本郷 美佳子(ISHTAyoga正式指導者/ヨガスタジオ代官山プレジュア代表)
spring1

■ 現代のヨガの多様性と拡がり

今年も春に『アサナ』を学ぶための春季連続講座が始まります。
多くの人が「ハタ・ヨガ」と『アサナ』からヨガを始めていることでしょう。
今日ヨガの体系は多種多様となり、実践できるヨガの選択肢は増え続けています。
多種多様な選択肢は、ヨガを学ぶ者を混乱させることも多いものです。
しかもその大半が、本来のヨガから少し離れたところにあると言えるかもしれません。

近いものも遠いものも、こうしたたくさんのヨガの姿に触れることは悪いことではありません。
そうした中で、「ヨガとは何か?」「アサナとは何をしていることなのか?」と思うこと。
それこそヨガを深く知る一歩に踏み出すきっかけだからです。

しかしそう思ったとき手にするものが「指導者養成講座」で良いのでしょうか?

■ まずは「自分のため」に能動的に学ぶ

人に教える指導者となる前に、まずは「自分の身体」でしっかりとアサナとヨガを学びましょう。
誰かに教えるためではなく、まず自分の中に、自分らしい、自分のためのヨガの姿を組み立てましょう。
そのためにはまず、自身のアサナの「実践」が欠かせません。

講座費用には、スタジオにいつでも通えるマンスリーオールのチケットが含まれています。
アサナに関する「知識」は講座で、アサナに関する「実践」はレギュラークラスで。
じっくりしっかりとアサナ学ぶ講座となっています。

一生に一度くらいは、身体の在り方と真剣に向き合ってみませんか。
自分にとってヨガとは、アサナとはなにか?
自分の身体でアサナを実践することによって、自分らしいヨガの在り方を探ります。

■ 内容詳細

■ カリキュラム構成
内容:座学 + 実践
講座参加者のそれぞれのタイプ(既にインストラクターであるかないか、ヨガの習熟度、理解度、知識量、身体バランス、柔軟性)などに合わせて、講座を進めていきます。

■ 下記は学習予定内容の一部です
【講 義】
・ヨガにおけるアサナの必要性
・「ハタヨガ」とはなにか
・ハタヨガにおけるチャクラの重要性
・チャクラと身体のバランス(チャクラを学びたい方はこの講座となります)
・ヨガスートラで語られる「アサナとは」
・アライメントとはなにか:その根拠と必要性
・アサナで怪我をするということの意味
・アサナで起こる身体の変化と生理学
・関節の動きと筋肉の仕組み
・ハタヨガのクラスの流れの意味するもの
・セルフアジャストメントを考える
【実 践】
・ヴィラバドラアサナⅡを考える
・アシュワサンチャラナアサナをベースに使う
・アラーナとヴィラバドラアサナⅠの違いを体感する
・スリアナマスカーラをマスターする
・究極のアサナ:タダアサナを体感する
・アドムカシュヴァナアサナ:体感覚の持ち方
・アルダマツェンドラとパリヴリッタの世界:ツイスト
・インバージョン:逆転の世界
講座で、まず知識としての「ハタヨガ」とヨガとしてのアサナの在り方を学び、次に、自分の身体を使って学びます。
正しいアライメント(身体の配置)を学び、より安全で安定した効果的なアサナの取り方を、頭と身体で理解していきます。
また、そのアサナがどの種類に属し、どのようなことを目的として得られたものか、しっかり考えていきます。
じっくりとアサナと向き合うことで、自分の骨格、現在の身体にとっての正しいアライメントを、プロップ(ヨガの道具)や仲間の力を使って探り、より一歩内側にある、手放した方が良い自分の癖や自分に必要なアクションを見出します。
アサナはクラスでよく使われる基礎的なものから複雑なものまで多彩に取り扱い、立位、後屈、逆転、座位、ツイストなど、まんべんなく学びます。
■ 関連コラム>>アライメント・クラスへの想い
■ 関連コラム>>自分本来の力を発揮するために:アライメントを学ぶ意味
■ 関連コラム>>アライメントを整える意味と意義:瞑想への入口の身体

■ オススメの参加者

・ヨガが初めての方、または初心者の方
・様々なヨガを学んできた中で疑問点のある方
・ヨガの基本とは何かを知りたい方
・チャクラに興味のある方
・一般のクラスを受けるときの注意点が知りたい方
・学んだことを統合し、まとめてみたい方

■ ご予約・お問い合わせ

※お名前、ご連絡先を明記の上、クラス名に「連続講座」と題し、お問い合わせフォームからご予約をお願いいたします。

ご予約・お問い合わせ

■ 講師:MIKAKO (本郷 みかこ/ヨガスタジオ代官山プレジュア代表)

29382114410_d2f91bb2d2_k

■ プロフィール

ヨガ講師:ISHTAyoga正式指導者/ヨガスタジオ代官山プレジュア主宰、アーユルヴェーディックセラピスト

ライター・書籍編集者としてハードワークをこなすもメニエル病を発症、仕事を辞めざるを得なくなる。自分の好きを仕事に!という想いから、トリマー/トレーナーに転身、愛犬と共に自然治癒力や植物療法を勉強。自身の先天性の骨格異常による腰痛予防としてピラティスをこなす中、LA在住の姉に勧められハタヨガに出会う。離婚や愛犬の死を通し、自身の生活・環境・精神、すべてが激しく変化する経験の中、ヨガの大切さを痛感。長い時間をかけ、個を尊重し、瞑想と呼吸に主眼においたISHTAyogaの正式指導者となる。

現在はタントラに根付いたヨガの考え方を中心に「マインドフルネス」などを取り込み、日常生活の中でもヨガを生きる『be yoga』を意識しクラスを行っている。「自分を知り整える」最高のツールとしてヨガを日常に活かし、誰もが自分だけの個性の中で、生きていくことを望んでいる。

■ 資 格

・ISHTA yoga 正式指導者
・全米ヨガアライアンス500(500RYT)修了
・ISHTA Yoga Nidra 正式指導者
・ISHTA Restorative yoga 正式指導者
・ISHTA Purineitaru(maternity) yoga 正式指導者
・JIVAアーユルヴェーディックセラピスト
・Google社考案 米国SIYLI Search Inside Yourself 修了
・インド政府公認ヨガ講師 Sandhya Yoga Teacher Training 修了
・FLOW ARTS YOGA Teacher Training 修了
・masa yoga fullpractice 他受講

ISHTAyoga創始者アランフィンガーやサラフィンガー、マック久美子のもとでISHTAyogaを中心に学び、カルロス・ポメダ氏のタントラ哲学を学ぶ。

ISHTA YOGAだけに偏ることなく多くのヨガの姿を見てから、自分にとってのベストなヨガの姿を探したい!という思いをもつ。瞑想を学びながら、ジバムクティヨガ、マイソールスタイルでのアシュタンガヨガ、シバナンダヨガ、さらに伝統的なインドのヨガを学ぶ。また、自由な形でのアサナを求めて、佐藤ベジ氏の下でBTYやダーマヨガなども体感。多くの流派の垣根を越えてインテグレートにヨガを学ぶことを楽しんでいるのが特徴。

■ メッセージ

ヨガは、誰もがいつでもどこでもできる、「自分と向き合い、自分の土台に帰る時間」
心と身体、エネルギーのつながりを実感し、大地を踏みしめて「自分の在り方」を練習することです。
クラスの中だけでなく、スタジオのドアを出て日常生活に戻っていっても、
自分を見失わずに「ありのままの自分で生きていける人になれるためのクラス」を心がけています。
そして必ず、自分にとってベストなヨガの姿があります。
細く長く続けられる方法を、一緒に考え、見出しましょう!

>>mikako.jp